一般社団法人 山梨県介護支援専門員協会

山梨県甲府市徳行5-13-5 山梨県医師会館1F
Tel:055-222-1661

【令和2年度 第2回研修会 開催報告】

過日、第2回研修会を会場とオンライン(ZOOM)の2本立てで開催しました。
地域のみなさまからよく聞かれる『課題整理総括表』についての苦手意識!!
そこを少しでも克服できればと企画・開催されました。
会員のみなさま、非会員のみなさま大勢の方々にご参加いただきました。
参加された方々からは、わかりやすかった、少し自信が持てそう、またトライしてみます!
など、様々な感想が寄せられました。 

今回は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、会場とオンライン研修の2本立てでの開催を致しました。
慣れない事で、不手際もあったと思いますが、みなさま方のご協力により無事に進行出来ました。
ありがとうございました。そして、今後もみなさま方からのご要望に応えられるよう企画していきたいと思います
ので、宜しくお願い致します。

~+~研修の様子~+~

「苦手を克服!第1段 課題整理総括表」

鷲見会長より丁寧な講義がありました。
和気藹々とした雰囲気の中、質問にも
丁寧に答えていただけました。


                 コロナ渦の中、新しい研修方法、
                 ZOOMでの研修も同時開催しました。

~*~*~*~*~第2回研修会アンケート詳細はこちらから↓↓~*~*~*~*~

             第2回 研修会アンケート

 


【新型コロナウイルス感染拡大防止について】

峡中支部管内の市町の対応

【南アルプス市】

  • 基本的な考え方 指定居宅介護支援の取扱いについて、原則的には本市基準条例(厚生労働省令含む)に沿った業 務をおこなってください。このことについて、介護保険最新情報 Vol.767(R2.2.23 発出)「社会福 祉施設等における新型コロナウイルスへの対応の徹底について」等を参考に、事業所および個人 による対策の徹底を図りつつ、まずは運営基準に従った業務実施をお願します。
  • 指定居宅介護支援の実施が困難な場合
     しかし、当該感染症の感染状況による影響、利用者若しくはサ-ビス提供事業所の諸事情など により、指定居宅介護支援に位置付けられた業務実施が困難となる場面が想定されます。

《例》

  • サ-ビス担当者会議の出席を要請したところ、「感染のリスクがある。」などの理由により、 出席を拒否されてしまった。
  • 利用者および家族から、「自宅には来ないで欲しい。」と言われ、自宅訪問が出来なくなっ てしまった。
  • 利用者、その家族ならびに支援関係者が罹患してしまった・・・

  上記のような状況になってしまうと、「サ-ビス担当者会議の開催」「自宅訪問による利用者と の面談」「モニタリング」など、居宅介護支援(特に省令第 13 条)プロセスに従った業務が困難と なってしまうことが考えられます。
  このようなことを鑑み、本市として当面の間介護保険最新情報 Vol.770(R2.2.24 発出)「新型 コロナウイルス感染症に係る介護サ-ビス事業所の人員基準等の臨時的な取扱いについて(第 2 報)」ならびに事務連絡「令和元年台風第 19 号に伴う災害における介護報酬等の取扱いについ て」(R1.10.15 発出)を根拠とした取扱いとすることとします。

  • 利用者本人、家族等と直接面談しなければならない業務、サ-ビス提供事業者等と直接やり取りを行わなければならない場面について、当該感染症に起因する事由にて実施困難であれば、他の 方法によるもので差し支えない。(例) 電話、Fax、e-mail その他 【想定される場面】アセスメント訪問、モニタリング訪問、サ-ビス担当者会議など・・
  • 上記に係る経過を居宅介護支援経過に記録しておくこと。

 ただし、原則は運営基準に沿った業務を行うことが肝心です。安易に業務を省略することのな いよう、事業所ごとに業務方針を明確にし、従業者をはじめ関係者等と共有を図ったうえで対応 してください。また、今後の状況により新たな問題が発生する可能性は否めません。独善的な判 断に頼らず、まずは事業所内で協議のうえ、適宜本市へご相談ください。

🔶参考

 「令和元年台風第 19 号に伴う災害における介護報酬等の取扱いについて」
          令和元年 10 月 15 日 厚生労働省老健局総務課認知症施策推進室他
 《以下、関係個所を抜粋》
2.サ-ビス種別 (10) 居宅介護支援 ② 利用者の居宅を訪問できない場合
 被災による交通手段の寸断等により、利用者の居宅を訪問できない等、やむを得ず一時 的に基準による運用が困難な場合は、居宅介
 護支援費の減額を行わないことが可能であ る。
  ※上記の太文字・網掛け部分について、【当該感染症の影響に伴う事由】に読み替える。

 

【甲斐市】

居宅介護支援事業所の方へ(情報提供) 居宅介護支援事業所のサービス担当者会議について

(令和 2 年 2 月 28 日厚生労働省老健局総務課認知症施策推進室高齢者支援課ほか連盟事 務連絡「新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所の人員基準等の臨時的な取 り扱いについて(第 3 報)」より抜粋

  • 問9 居宅介護支援のサービス担当者会議について、どのような取り扱いが可能か。

 🔶(答)
 感染拡大防止の観点から、やむを得ない理由がある場合については、利用者の自宅以外で の開催や電話・メールなどを活用するなどにより、柔軟に対応することが可能である・ なお、利用者の状態に大きな変化が見られない等、居宅サービス計画の変更内容が軽微で あると認められる場合はサービス担当者会議の開催は不要である。

→新型コロナウイルス感染症に係るサービス担当者会議の柔軟な運用について初めて国の 見解が示されましたので参考としてください。
 また、利用者のモニタリング(による評価、アセスメントなど含む)につきましても、同様 の措置をとることが適当と存じますので、訪問に関しては、利用者の状況確認の必要性に 応じてご判断くださいますようにお願い申し上げます。
なお、ケアプラン第 5 表、第 6 表には、直接訪問を実施しなかった旨の記録を行うよう併 せてお願いいたします。

 

【中央市】

 

【昭和町】

🔶こちらにご相談ください

★昭和町役場いきいき健康課介護保険係

〒409-3880 山梨県中巨摩郡昭和町押越 616(総合会館内)
TEL:055-275-2111(代表) TEL:055-275-8755(直通)
FAX:055-275-4817

 ★地域包括支援センター
  055-275-4815


【令和2年度 峡中支部 役員名簿】

役 割

氏  名

所 属 先

住  所

電話番号

FAX 番号

e-mail

 
支 部 長

渡邉 美代香

ふる里ホーム支援センター

409-3812
中央市乙黒235-1
055-244-5810
055-234-5701
miyoka.w@outlook.com
 
支部選出理事・副支部長

藤森 みずき

しらゆり
居宅介護支援事業所

400-0114
甲斐市万才287-8
055-276-9933
055-276-9939
sirayuri@abox2.so-net.ne.jp
 
県 理 事

花輪 芳美

竜王リハビリテーション
病院

400-0114
甲斐市万才287
055-276-1155
055-279-1262
hana.ds250yoshi@gmail.com
 
県 理 事

土屋 真由美


ふる里ホーム支援センター

409-3812
中央市乙黒235-1
055-273-7331
055-273-7360
mako_rde0412@yahoo.co.jp
 
副支部長
福田 八重子

しあわせホーム竜王
居宅介護支援事業所

400-0115
甲斐市篠原3000-1
055-269-6177
055-269-8755
fukuda.y@shiawasehome.net
 
広報部会

今橋 知子


SMILEフラワーパーク
居宅介護支援事業所

400-0302
南アルプス市沢登762-1
055-283-7522
055-284-0599
sumail-kyotaku01@ae.auone-net.jp
 
施設・居住系部会

入倉 啓悦


デイサービスセンター
白根聖明園

400-0221
南アルプス市在家塚1305
055-284-2243
055-284-6608
seimeikai-irikura@movie.ocn.ne.jp
 
居宅支援部会

岩下 久泰


居宅介護支援事業所敷島荘

400-0128
甲斐市大久保1357
055-277-8818
055-277-8411
iwashita.n@shikishimasou.net
 
議事運営
委員会

坂本みゆき

㈱サンカイゴ
シルバーケアセンター

409-3801
中央市中楯91-1
055-274-1133
055-274-1135
sk-silver@sunkaigo.co.jp
 
地域支部連携研究大会

新倉 悦子


ゆい居宅介護支援事業所

400-0104
甲斐市龍地4709-1
0551-28-8100
0551-28-8101
yui8100@ace.ocn.ne.jp
 
地域支部連携研究大会

服部 貢


ケアプランいなみ

400-0221
南アルプス市在家塚895
055-280-3456
055-284-3459
inami@ia3.itkeeper.ne.jp
 
生涯学習体系委員会

深味 友広

中央市社会福祉協議会
居宅介護支援事業所

409-3821
中央市下河東620
055-274-2666
055-274-0319
zaitakufukushi@chuo-shakyo.or.jp
 
主任ケアマネ部会

保坂 潤 


居宅介護支援事業所
あらぐさ

400-0301
南アルプス市桃園377‐2
055-283-6262
055-283-6265
kyotaku-aragusa@yamanasi-min.jp
 
支部会計

望月 智恵


南アルプス市社会福祉協議会居宅介護支援事業所

400-0337
南アルプス鏡中條1642-2
055-283-6608
055-283-1110
mochizuki-c
@minamialpsshakyo.or.jp

 

 

 

 

 

【令和2年度 支部活動計画】

 

 

 


 

 

 

 

 

 


【令和2年度 支部活動方針】

1、会議

  • 支部役員会議 年12回(月に1度程度を開催予定)
  • 理事会からの連絡事項の伝達や各部会・委員会への協力・支部研修会の準備等の協議

2、研修会

  • 年2回程度を予定
  • 内容・開催期日は現在未定
  • 支部役員を2Gに分けて第1回目と第2回目の各研修会を企画・運営していく
  • 地域支部会員のみなさまのニーズにあった研修会の開催を目指していく

3、広報活動

  • 支部担当によるホームページ更新の確立を目指し、県協会と協同していく
  • 会員獲得に向けて、支部活動のタイムリーな発信に努める。また、現会員に向けても、
    支部内の活動がタイムリーに届けられるように努めていく
  • いきいきやまなしねんりんピックへの参加協力

4、その他の活動

  • 県協会事業の一環である、在宅医療介護支援体制強化事業への参加協力
  • 各部会・委員会への積極的な参加と協力
  • 地域支部連携研究大会への参加協力
  • 各市町における、事業や研修会等への参加協力
  • 支部内の主任介護支援専門員によるケアマネ支援等、各市町の活動への参加協力